288/1960話作成(進捗 14.6%)

サバイバル新年の巻

サバイバル新年の巻作品紹介
【23-5】

作品情報

あらすじ

正月から両津は破壊された派出所の跡地でサバイバル生活を強いられていた。
そんな折、部長の家で新年会が開かれると知り、こっそりと部長宅に忍び込む。
天井から様子を伺い、すきをみておせち料理を食い散らかす。部長は両津が来ていると直感し、バルサンで燻しだすことにする。

登場人物

関連テーマ

関連作品

両津のセリフ「いくら派出所をぶっこわしたといっても…」は以下作品のことを指す。

書籍情報

JC第23巻(初版:1982年)
掲載作品の一覧
タイトルとURLをコピーしました