288/1960話作成(進捗 14.6%)

心のこり・・・の巻

心のこり・・・の巻作品紹介
【22-7】

作品情報

あらすじ

娘を嫁入りさせた部長にとって、次の気がかりは両津だった。
そこで両津改造計画に取り組むことを決意する。
お見合いのときの条件を良くするため、英語やそろばん、料理や礼儀作法などの教室に通うという、両津のハードな日々が始まってしまう。

登場人物

関連テーマ

書籍情報

JC第22巻(初版:1982年)

掲載作品リスト
スペース・ポリスの巻
【第22巻掲載】太陽系宇宙パトロールのリョウツは、ステーションでロボットとともに、気ままにパトロールステーションで暮らしている。ある日、小型宇宙車の衝突事故の知らせを受けて現場検証に急行したとき、オオハラキャップと出会い、盆まいりに誘われる。
ああ青春!の巻
【第22巻掲載】両津は派出所の前で歩道を走るバイクとぶつかりそうになる。当然両津は注意するが、青年がバイクで日本一周をしていると聞いて興味を持ち、派出所に招き入れた。ところが一日20キロ、13年でかかる予定だと聞き、気の長い話だとあきれてしまう。
走れ両さん!の巻
【第22巻掲載】亀有シティーマラソン大会に派出所チームで参加することになった。大会のルールは交替で24時間走り続けること。部長2時間、中川と麗子がそれぞれ5時間走り、残りの12時間を両津が受け持つことになる。体力を温存するため、両津は大会開始と同時に眠りにつく。
備えあれば・・・の巻
【第22巻掲載】お寺の住職が庭にシェルターを作ったと中川が興奮しながら戻ってきた。そのために両津に頼まれていたタバコを買い忘れてしまい、しぶしぶ両津は自分で買いに行く。その途中、お寺のシェルターを見かけ、このことか興味津々に見せてもらうことにする。
ハッピーバースデー!?の巻
【第22巻掲載】両津と本田がバイクで北海道に行く途中、熊田の運転するバスにぶつかりそうになった。熊田は私鉄の運転手から再びバスの運転手に戻っていた。二人は予定を変えて、熊田と喫茶店で休憩をすることにする。そのとき、店の前で事故が起こり、救急車が巻き込まれてしまった。
花嫁の父の巻
【第22巻掲載】ずっと娘の結婚に反対してきた部長。二人の真剣な説得に根負けし、ついに結婚を許すことにした。11月の式に向けて、着々と準備は進むが、やはりまだ素直に喜ぶ気に離れない。家族が気にやむなか、ついに結婚式当日を迎える。
心のこり・・・の巻
【第22巻掲載】娘を嫁入りさせた部長にとって、次の気がかりは両津だった。そこで両津改造計画に取り組むことを決意する。お見合いのときの条件を良くするため、英語やそろばん、料理や礼儀作法などの教室に通うという、両津のハードな日々が始まってしまう。
線路はつづく!の巻
【第22巻掲載】盗難事件の調書を取りに、4丁目の角田宅に向かう両津。角田は筋金入りの鉄道模型マニアで、彼が盗まれたのは10万円以上するコレクションの一つだった。調書を取る最中、鉄道の名称を偶然言い当てた両津のことを気に入った角田は、調書そっちのけで、自慢のコレクションを案内しはじめる。
今夜は無礼講!!の巻
【第22巻掲載】慰安旅行は熱海に決まった。幹事から開放された両津はめいっぱい楽しもうと行きのバスから遠慮なく酒を飲み始める。ホテルでの宴会中、飲めない本田は気分が悪くなり、両津はロビーで休ませることにする。そのとき、玄関に入ってきたバイクの音を聞いた本田は人格が変わってしまい・・・
カミカゼ・ポリスの巻
【第22巻掲載】おつかいで浅草まで来た両津。昼食も食べ終わって、映画でも見ようかというときに、知り合いに声をかけられた。水上バスの運転手をしているとのことで、両津も乗ってみることにした。隅田川を下っていると、目の前の橋で列車事故が発生した。両津と水上バスは、乗客を助けに向かった。
タイトルとURLをコピーしました