288/1960話作成(進捗 14.6%)

女の意地!の巻

女の意地!の巻作品紹介
【16-1】

作品情報

あらすじ

違法駐車のトラックをミニパトの婦警が注意するが、運転手たち女性だと思ってはなめてかかり、いっさい聞く耳を持とうとしない。
そこで婦警たちは麗子に助けをもとめる。麗子はリーダー格のトラックに無理やり同乗し、道路を爆走させ、運転手を懲らしめた。

登場人物

関連テーマ

関連作品

麗子が白バイ隊員になるきっかけとなった、トラック運転手とのトラブルなどは、以下作品に掲載。

書籍情報

JC第16巻(初版:1980年)

掲載作品リスト
女の意地!の巻
【第16巻掲載】白バイ隊員としてパトロールをする麗子は、さっそく因縁となった暴走トラックを発見する。トラックたちは信号無視を繰り返して全力で逃走する。麗子は地下鉄線路を使って先回りをし、見事トラックを捕まえることができた。麗子の活躍を聞いて、府警たちは溜飲を下げる。
大和魂保存会!?の巻
【第16巻掲載】公園で見かけたアイスキャンディー屋さんは、頑なに日本語しか使わないため、「日本語おじさん」と呼ばれている。話をするなかで、同じ春日八郎のファン同士だと知った両津は、彼自慢のレコードを聞くために、家までおじゃますることにした。
亀有村塾!?の巻
【第16巻掲載】両津は子どもたちと、何でも言うことをきかせるかわりに、夏休みの宿題を教えると約束をした。そのひとつとして、泳げない子どもに水泳を教えるため、子どもたちをプールにつれていくことになる。両津がバタ足から教えていると、日焼けにきていた麗子に声をかけられた。
汗は金なり!?の巻
【第16巻掲載】部長がアスレチッククラブのチケットを4枚もらったとのことで、勤務後にみんなで行くことになった。昼間のつかれで最初はつべこべ言っていた両津だが、次第におもしろくなり、ゲーム感覚でランニングコースを走り出す。そこで両津と部長はお互いに張り合ってしまい、またケンカになってしまう。
闇の爆音!の巻
【第16巻掲載】夜の水戸街道に無人バイクが出ると世間で話題になっている。中川の見立てでは幽霊ではなくラジコンであり、けが人も出ている以上放置はできないため、対処をすることになる。その日の夜、おとりの両津が水戸街道をバイクで走っていると、その無人バイクが現れた。
四畳半ライフ!?の巻
【第16巻掲載】夏休みのある日、ニコニコ寮に新入りが入ってくることになった。この新人は、もともと80畳あるお寺の一室に下宿していたこともあり、トラック2台分の荷物がある。4畳半しかない寮の部屋に到底収まりきらないが、とりあえず、運べるだけ運び入れることになった。
風をきれ!の巻
【第16巻掲載】暴走族柴又連合の鉄砲玉タケシを捕まえた本田は、彼を派出所までつれてくる。両津が取調べを行っていたところ、暴走族のメンバーがお礼まいりで派出所を取り囲んだ。ところが両津はいっさい怯むことなく、反対に拳銃を打って彼らを追い払った。
カサ行脚の巻
【第16巻掲載】派出所の手前に無料で貸し出している置きガサが、一本も帰ってこない。部長の判断でみんなでお金を出し合ってもう一度トライしようということになった。最後まで反対したが結局1万円も払うことになった両津は、なんとしてでも回収しようと、奔走する。
ああ!マイホームの巻
【第16巻掲載】寺井が家を買うことになり、部長が相談に乗っていた。とにかく現地見学に行こうということになり、両津もついていくことにする。気が弱く、断るのが苦手な寺井に変わって、両津が不動産屋との間に立ち、多くの家を見て回る。次第に両津も面倒くさくなってきてしまい・・・
クラス会の巻
【第16巻掲載】両津が幹事を務めるクラス会にかつての友人、金太が訪れた。ただ一人連絡がつかなかった同級生であり、両津も大いに歓迎する。しかし、風貌からしてカタギではない金太は、周りの目を気にして楽しめなかった。そんな金太を両津はなじみの店に誘った。
タイトルとURLをコピーしました