288/1960話作成(進捗 14.6%)

私設警察!の巻

私設警察!の巻作品紹介
【15-6】

作品情報

あらすじ

寺井が北海道に帰省した土産で、羊羹を買ってきた。
派出所のみんなで切り分けようとしたが、量の多い少ないで部長と両津が大喧嘩を始める。
部長の「出ていけ」という一言で、両津は中川と犬を連れて派出所を飛び出す。今後のことを考えているうち、私設警察を作ろうと両津が言い出す。

登場人物

関連テーマ

書籍情報

JC第15巻(初版:1980年)

掲載作品リスト
実践セールス講座!?の巻
【第15巻掲載】派出所に新聞屋が勧誘に来た。両津はすでに他紙を取っていると突っぱねるが、新聞屋はそれでもと食い下がる。洗剤や野球や相撲のチケットなど、どんどんサービスを付けても、一向に首をたてにふらない両津に、新聞屋はすっかり自信をなくしてしまう。
友人代表・・・の巻
【第15巻掲載】警察の友人の結婚式に来た両津。寝坊で慌てていたため、会場を間違えてしまい、やくざ関係者の結婚式に出席してしまった。出席者の一人とお互い気づかないまま世間話をするなかで、拳銃の密輸ルートの話を耳にする。詳しい話を聞こうとしたとき、探しに来た中川に、本来の式場に連れて行かれてしまう。
苦走!の巻
【第15巻掲載】体力をつけるため、早朝マラソンを頑張る麗子。ところが、言い出しっぺの両津は3日目で飽きてしまい、サボり始めてしまう。麗子が両津を走らそうと外に引っ張り出したところ、乗車拒否をしたタクシーをみかける。注意しようと両津たちはあとを追いかけた。
祭り気分!の巻
【第15巻掲載】夏祭りの日、両津は毎年仕事をさぼって神輿を担いでいたが、今年は部長の厳しい言いつけで警備にまわされることになった。友人が祭りを楽しむ様子を見て、不満がたまる両津は、酒を飲んでふて寝するが、どうしても衝動を抑えきれず、すきを見て抜け出す。
ローラー大作戦!の巻
【第15巻掲載】麗子がローラースケートを派出所に持ってきた。それを見た両津も感化されて、自分のローラースケートを引っ張り出してくる。しばらく遊んでいるとベルトがきつくしまって、脱げなくなってしまった。そのとき、近くで接触事故が起こったとの通報があり、両津と麗子はローラースケートを履いたまま、現場に向かう。
違反はイカン!の巻
【第15巻掲載】交通違反の取り締まり中、辛抱強く暴走族たちの話を聞いていた交通課長は、デブの一言に堪忍袋の緒が切れて、大乱闘が始まる。そこをちょうど本田と両津が通りかかった。暴走族たちは、元暴走族総リーダーの本田の姿を見て、一目散に逃げていった。
スーパー麗子!の巻
【第15巻掲載】違法駐車のトラックをミニパトの婦警が注意するが、運転手たち女性だと思ってはなめてかかり、いっさい聞く耳を持とうとしない。そこで婦警たちは麗子に助けをもとめる。麗子はリーダー格のトラックに無理やり同乗し、道路を爆走させ、運転手を懲らしめた。
私設警察!の巻
【第15巻掲載】寺井が北海道に帰省した土産で、羊羹を買ってきた。派出所のみんなで切り分けようとしたが、量の多い少ないで部長と両津が大喧嘩を始める。部長の「出ていけ」という一言で、両津は中川と犬を連れて派出所を飛び出す。今後のことを考えているうち、私設警察を作ろうと両津が言い出す。
下町カボチャ!の巻
【第15巻掲載】派出所で区民農園を借りて、農作業をすることになった。部長、両津、中川、麗子の4人は、さっそく日曜日に畑に行き、多くの家族連れにまじって野菜づくりを始める。割り当てられたカボチャの種をすぐにまきおえた両津は、暇つぶしがてら、他の参加者の畑を見て回る。
タイトルとURLをコピーしました