288/1960話作成(進捗 14.6%)

亀有バザールの巻

亀有バザールの巻作品紹介
【12-5】

作品情報

あらすじ

ペットのゴリラが逃げ出して、派出所に入り込んだ。
両津はゴリラを捕まえようとするがあえなく失敗。かえって興奮したゴリラは、人が大勢いるバザー会場に向かってしまった。
捕獲班が到着するまでのあいだ、住民に危害を加えないように両津がなだめることになった。

登場人物

関連テーマ

書籍情報

JC第12巻(初版:1980年)

掲載作品リスト
野球必勝法!?の巻
【第12巻掲載】両津たちは警ら係でつくることになった野球チームに誘われた。ちょうどホームランを打ったばかり両津は、自信満々でマネージャーに立候補し、仕事を休んでグラウンドと初戦の相手チームを探し始める。ユニフォームや用具も整い、さっそく試合に向けて練習を開始する。
さすらいのワンちゃんの巻
【第12巻掲載】麗子は犬が派出所に住んでいるから出社したくないと言い始めた。なんとか麗子の犬嫌いを直そうと、両津たちは、あの手この手で慣らしていこうとすが、逆に麗子の反感を買ってしまう。そうした状況に責任を感じてか、ついに犬が家出をしてしまった。
ゼロアワー!?の巻
【第12巻掲載】漫画編集者の堀口は、担当作家の春本の職場に詰めて、締切ぎりぎりでなんとか原稿を受け取ることができた。しかし、会社に戻る途中に不注意で原稿を燃やしてしまう。もう一度書いてくれとはとても言い出せない堀口は、自分で書くことを決意。机を借りるため、公園前派出所を訪れた。
バイク倶楽部の巻
【第12巻掲載】両津はパトロール中、車に時限爆弾をしかけたという二人組みをつかまえた。爆発まであと20分、急いで爆弾を取り外しに向かうが、ちょうどその車が泥棒に盗まれ走り去ってしまっていた。両津はバイクでパトロール中の中川たちに無線連絡し、車の捕獲を指示する。
亀有バザールの巻
【第12巻掲載】ペットのゴリラが逃げ出して、派出所に入り込んだ。両津はゴリラを捕まえようとするがあえなく失敗。かえって興奮したゴリラは、人が大勢いるバザー会場に向かってしまった。捕獲班が到着するまでのあいだ、住民に危害を加えないように両津がなだめることになった。
麗子巡査の秘密!?の巻
【第12巻掲載】男物のセーターを編んでいたり、毎日定時で帰っていたりと、最近麗子の様子がおかしい。本人に聞いても、かたくなに口を割らない。もしかして男ができたのではと疑う両津たちは、こっそりと麗子を尾行することにした。
ギャンブル狂時代の巻
【第12巻掲載】両津の先輩である屯田巡査部長が昇進のあいさつのため派出所を訪れた。屯田は自分がギャンブルを教え込んだので両津がふしだらな警察官になったと気にしている。仕事をぶりを見たいと、両津をつれてパトロールに出かけた。すると目の前で交通事故が発生。屯田の荒々しい取り調べが始まってしまう。
土俵の鬼!?の巻
【第12巻掲載】亀有町内会で相撲大会が開かれた。両津はそこに子ども相撲の行司役としてかり出された後、賞品のテレビをかけた勝ち抜き戦にもエントリーした。対戦相手の元相撲取りにも圧勝。最後の対戦相手の戸塚とも八百長を示し合わせて、賞品に手が届いていたが・・・
ボーナスはまだか!?の巻
【第12巻掲載】亀有署のボーナスが盗まれた。手口は3億円事件と酷似していて、署のなかはハチの巣をつついたような大騒ぎのになっている。犯人について、両津がめちゃくちゃな推理を披露していると、派出所の裏で乗り捨てられた現金輸送車が見つかったとの知らせが舞い込んできた。
こてんコテン!?の巻
【第12巻掲載】両津と中川は水元公園で開かれるクラシックカーのファンクラブのつどいに誘われた。会場にいたマニアと車談義に花を咲かす。しかし、カーレースが始まる直前、高級車がトレーラーで盗まれてしまった。両津たちはクラシックカーに乗って、犯人を追いかける。
タイトルとURLをコピーしました