288/1960話作成(進捗 14.6%)

山奥村大戦争!!の巻

山奥村大戦争!!の巻作品紹介
【10-6】

作品情報

あらすじ

山奥村の島流し警察署長宅に泊めてもらった両津。
朝食を食べてもやることがなく、早めに出勤するが、署でも仕事らしい仕事はなく、かといって遊ぶところもない状態で暇を持て余してしまう。
そんなとき、ニワトリが引きつけを起こしたといって住民が駆け込んでくる。

登場人物

関連テーマ

関連作品

両津が島流し警察署へ赴任したエピソードは以下の作品。

書籍情報

JC第10巻(初版:1979年)

掲載作品リスト
公園ブギウギ・・・の巻
【第10巻掲載】住民からの苦情でフータローたちは公園からおいだされようとしていた。中川は撤回してもらうため意見書を作成する。合わせて、地域に溶け込むために、早朝に公園の掃除をしてはどうかという両津のアイデアも実行することに。言い出した両津も、もちろん参加するが・・・
ガンファイター!の巻
【第10巻掲載】ハイキング場に来た両津たち。両津たちが食事の準備をするなか、中川と冬本は、実弾での打ち合いに夢中になっている。せっかく作ったちゃんこ鍋が流れ弾で台無しになり、我慢の限界を超えた両津は中川に向けて発砲したところ、誤って心臓に当ててしまった。
安全バンド再び!の巻
【第10巻掲載】チャーリー小林と安全バンドのコンサート警備を任された両津と中川。会場となる「亀有演芸ホール」まで送り届けてから派出所まで戻ってくると、実は「亀有公会堂」が会場だったと知らされる。チャーリーたちが到着するまでの間、両津が前座を務めるが・・・
奪還!の巻
【第10巻掲載】「ピストルもってりゃだれだって強いんじゃない・・・」中川は少年から投げかけられた言葉が気にかかっていた。そんなとき、散弾銃を持った犯人の立てこもり事件が発生する。中川は人質の命を優先するため、あえて得意の拳銃を使わずに逮捕に向かう。
適材適所!?の巻
【第10巻掲載】両津は山奥村の島流し警察署での勤務を命じられた。今日の今日での突然の異動に納得行かないまま、無理やり出発させられる両津。しかし駅から署に向かうためのバス会社が潰れてしまっており、バスで5時間の道を徒歩で向かうことになるが・・・
山奥村大戦争!!の巻
【第10巻掲載】山奥村の島流し警察署長宅に泊めてもらった両津。朝食を食べてもやることがなく、早めに出勤するが、署でも仕事らしい仕事はなく、かといって遊ぶところもない状態で暇を持て余してしまう。そんなとき、ニワトリが引きつけを起こしたといって住民が駆け込んでくる。
部長代行の日!?の巻
【第10巻掲載】部長が体調をくずして入院したと聞かされた両津は、「今日からこの派出所はわしの方針で運営する!」と、自ら班長代行を買って出る。新時代の派出所をつくろうと、やる気を見せる両津だが、普段使わない気を遣い続け、徐々に疲れがたまっていく。
愛があれば・・・の巻
【第10巻掲載】チャーリー小林が一日署長として派出所を訪れた。写真を撮りに来たのかと両津にバカにされたチャーリーは、署長ではなく警察官になると言い出し、両津たちのパトロールにも同行する。途中立ち寄った本屋で自身の本が返品の山になっていると知り、ショックを受ける。
いとしのマイカー!の巻
【第10巻掲載】部長が念願のマイカー「日野ルノー4CV」を購入した。若い頃の憧れだった車を手に入れ、日々の洗車にも力が入る。部長が車を買ったと聞いた両津たちは、ドライブに行こうと誘う。しかし、当日現れた、数十年前の車を目の当たりにして言葉を失う。
モー署粉砕!の巻
【第10巻掲載】山奥村で両津と過ごした牛の花太郎が、派出所に現れた。中川に山奥村に連絡させ、迎えにくるのを待っていたが、牛はスキをついて拳銃を奪って逃走してしまう。派出所総出で探し回り、喫茶店で一息ついているとこをつかまえた。
タイトルとURLをコピーしました