288/1960話作成(進捗 14.6%)

ただ今本番中!の巻

ただ今本番中!の巻作品紹介
【8-2】

作品情報

あらすじ

ラジオ放送局の間違いで、両津はせっかく当たった馬券を燃やしてしまう。
特券30倍の万馬券をフイにして納得のいかない両津は、直接文句を言いに放送局に乗り込んだ。
局内をうろついていると、太田裕美の姿を発見。生放送中に乱入してしまう。

登場人物

関連テーマ

関連作品

太田裕美のコンサートを両津が警備したときの話。

書籍情報

JC第8巻(初版:1979年)

掲載作品リスト
警察ガルタの巻
【第8巻掲載】元旦、両津と中川は派出所を閉めて、年始のあいさつで部長宅に向かう。むすめと2人きりの正月を楽しんでいた部長は突然の両津たちの来訪に戸惑う。両津はおせち料理やお雑煮を腹いっぱいごちそうになり、食後は前日につくったオリジナルのカルタをやろうとよびかける。
ただ今本番中!の巻
【第8巻掲載】ラジオ放送局の間違いで、両津はせっかく当たった馬券を燃やしてしまう。特券30倍の万馬券をフイにして納得のいかない両津は、直接文句を言いに放送局に乗り込んだ。局内をうろついていると、太田裕美の姿を発見。生放送中に乱入してしまう。
立体ダコの巻
【第8巻掲載】賞品目当てでタコあげ大会に出場することを決めた両津。派出所内にの一角を選挙して、特大の立体ダコを組み立てていた。いよいよ仕上がり、さっそく公園で試してみると、見えないくらい高く上がっていく。結果に満足する両津だが、強風にあおられ一緒に飛ばされてしまった。
鬼は内・・・!?の巻
【第8巻掲載】パトロール中、あまりの寒さに音を上げていると、突然子どもから「鬼は外」と豆を投げつけられた両津たち。町中の豆まきの声に感化された両津は、派出所で豆まきをしようと思い立つ。途中で見かけた問屋で大量の大豆を買い、派出所で煎り始めた。
まごころ説教!?の巻
【第8巻掲載】チンピラの加藤松吉が公園で暴れて派出所に連れてこられた。両津は彼の知り合いであり、なんとか定食につけるよう協力をすることにする。松吉がそば屋で働き始めてしばらくして、彼が交通事故で亡くなったと連絡が入る。両津は遺留品を届けるため、彼の故郷の岩手まで行くことになった。
アドリブ旅行・・・の巻
【第8巻掲載】加藤松吉の遺留品を届けるため、両津は彼の故郷の岩手まで行く。途中まで、正月休みを取って秋田に行く部長と同行するため、朝早く上野駅に到着した。東京生まれではあるが遠距離切符を買うのも初めての両津は、なんとか無事に電車に乗ることができたが、横に座る部長に落ち着かない思いをする。
冬の旅・・・の巻
【第8巻掲載】盛岡駅で部長と別れ、その後乗り過ごしそうになりながらもどうにか宮古までたどり着くことができた両津。心配でこっそり後をつけてきた部長と、口上のリハーサルを何度も繰り返して、いよいよ加藤松吉の生家がある宮古市日出島に向かう。
いかりのハーレー!の巻
【第8巻掲載】特注のハーレー白バイに乗った冬本が、慣らし運転をかねて訪ねてきた。中川が最近通勤に使っているバイクとも比べながら、しばらくバイク談義で盛り上がる。その後、近くのレストランで昼食を済ませて、派出所まで戻ってくる途中で、バイクの窃盗犯らしき二人組を目撃する。
ひな祭りロック!の巻
【第8巻掲載】タバコ屋の洋子ちゃんから、派出所の一同がひな祭りのお祝いに招待された。勤務の終わりにみんなで立ち寄り、料理にカラオケにと楽しい時を過ごす。ちょうどそのとき、家の前で事故が起こる。中には芸能人のチャーリー小林たちが乗っていた。
新作国定 忠次の巻
【第8巻掲載】派出所の面々はおとしよりをまねいて、ボランティアで芝居をすることになった。演目は両津の意見で国定忠治に決まったが、部長と両津の両方が忠次役をやりたがる。上司の顔をたてて、忠次役は部長がやることになったが、両津は本番で勝手にセリフを変えてしまい・・・
タイトルとURLをコピーしました