288/1960話作成(進捗 14.6%)

取りしまり日よりの巻

取りしまり日よりの巻作品紹介
【5-1】

作品情報

あらすじ

派出所内でベーゴマを楽しんでいたところに、取りしまりの手助けをしてほしいと交通課の大瀬が駆け込んでくる。
婦警目当てで参加した両津と中川だが、飲酒運転で捕まった酔っぱらいや改造車のオーナーなど、一筋縄ではいかない違反者たちに四苦八苦する。

登場人物

関連テーマ

用語解説

フェラーリ・512BB

交通違反車の一つとして登場。移動させようとした両津が運転を誤りキズだらけにしてしまう。

512BBは、イタリアの自動車メーカーフェラーリが1976年から製造販売したスポーツカーである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BB512BB
ダイハツ・ハイゼット

わしの命と車とどっちが大事なんだ!?という両津に対して中川が両津が少し勝っているとして上げた車種。

ハイゼット(HIJET)は、ダイハツ工業の軽貨物車である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88
カウンタック

中川が乗っている車。

ランボルギーニ・カウンタック(Lamborghini Countach)はイタリアのランボルギーニが1974年から1990年にかけて製造していた自動車(スーパーカー)である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF

書籍情報

JC第5巻(初版:1978年)

掲載作品リスト
取りしまり日よりの巻
【第5巻掲載】派出所内でベーゴマを楽しんでいたところに、取りしまりの手助けをしてほしいと交通課の大瀬が駆け込んでくる。婦警目当てで参加した両津と中川だが、飲酒運転で捕まった酔っぱらいや改造車のオーナーなど、一筋縄ではいかない違反者たちに四苦八苦する。
身も心も軽く!?の巻
【第5巻掲載】夏服に切り替わり、楽になったと喜ぶ両津たち。テンションがあがり、「あばれまわりたいふんいきだな!」と地域住民に向けてシャドーボクシングをしていると、公園で寝ているフータローを発見。そのまま派出所に誘い込み、彼の服もハサミで切って夏仕様にしてしまった。
スイカはいらんかね!?の巻
【第5巻掲載】両津の同期の野口が差し入れでスイカを持ってきた。スイカ割りを知らないという中川の言葉から、両津たちは派出所の前の歩道を使ってスイカ割りを始める。目隠しをされたまま両津の誘導で車道に出てしまった中川は、あわや車に轢かれそうになってしまう。
富豪巡査・中川の巻
【第5巻掲載】夜勤明けの非番、両津は中川の家に遊びに行くことに。家の塀まで着いたものの、そこから車で10分以上走っても、一向に門までたどり着かない。敷地内の駐車場には高級車がズラリ。あまりのスケールに圧倒されながら、いよいよ屋内に足を踏み入れると・・・
雨にうたえば・・・の巻
【第5巻掲載】どしゃぶり雨の日、派出所の面々は、暇をもてあまして花札を始める。途中パトロールから戻った寺井も参戦。しかし、まじめ一徹と思っていた寺井が予想以上に勝負強く、両津はコテンパンにやられてしまう。両津は引っ込みがつかなくなり、警察手帳や手錠などを、どんどん賭け始めてしまう。
でました18番!の巻
【第5巻掲載】後輩2名が、他の警察署に転勤になる。面倒見のいい両津は、1ヶ月以上ひとりで送別会の準備をしてきた。当日、夜勤明けで爆睡する両津だが、岩田に昼過ぎに叩き起こされて、慌てて最後の用意を始める。部長や中川などもぞくぞくとニコニコ寮に集まってきた。
大追撃!の巻
【第5巻掲載】部長たち派出所の面々が中川邸に遊びに来た。まずは射撃を楽しもうとしていたところ、邸内に泥棒が忍び込んでいると一報が入る。警察の家に入り込むとはいい度胸だと、軽口を言いつつ、まずは腹ごしらえと食事をすることに。洋食になれない両津はナイフとフォークに四苦八苦し・・・
ニコニコ両さんの巻
【第5巻掲載】町会からの依頼で「派出所の一日」をテーマに8m映画をつくることになった。当初は普段の勤務を撮そうとするが、カメラに慣れない部長たちはカチカチになって仕事にならない。そのため、物怖じしない両津をモデルに台本を決めて撮影することにした。
亀有でこぼこコンビの巻
【第5巻掲載】交通事故の通報を受けて、両津は犬を連れて現場検証に向かう。現場は思った以上の大惨事だったが、やじうまが多くて、思うように現状保存ができない。そこで両津は一計を案じ、犬に狂犬病の演技させることで、やじうまを追い払うことに成功する。
両さんありがとうの巻
【第5巻掲載】夜勤中、怪談話に興じていると、「幽霊が出た!」と住民が駆け込んできた。半信半疑の両津たちは、まずは中川を行かせるが、中川は幽霊の姿をはっきりと目撃し、命からがら派出所に逃げ帰ってくる。幽霊が美人だと聞いた両津は興味津々に香取神社に向かう。
タイトルとURLをコピーしました