288/1960話作成(進捗 14.6%)

ナゾの男・・・の巻

ナゾの男・・・の巻作品紹介
【2-5】

作品情報

あらすじ

両津が派出所で漫画を読んでいると、窓から覗き込んでくる老人と目が合った。
気になった両津は、何か用かと問い詰めるが、勤務態度について指摘をされてしまう。
怒った両津は「おまえにいわれるすじあいはないわ!」と老人を追い返してしまうが・・・

登場人物

関連テーマ

用語解説

おかめうどん

娘に正月の着物を買ったために財政難となった部長が昼休みに注文した。

「たねもの」「かやく」と呼ばれる具を数種類入れたもの。具は、なると、ほうれん草、鶏肉などさまざまで、「五目うどん」とも呼ばれる。特に具の種類の多いもの(8種類以上)については、東京や西日本の一部地域で「おかめうどん」(おかめ八目に由来)と呼ばれることもある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93#%E3%81%8B%E3%82%84%E3%81%8F%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93%E3%83%BB%E4%BA%94%E7%9B%AE%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93%E3%83%BB%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%81%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93

書籍情報

JC第2巻(初版:1977年9月30日)

掲載作品リスト
敵もさるもの!!の巻
【第2巻掲載】両津と中川が江戸川で釣りをしていると、近くの橋で交通事故が発生した。 ちょうど東京と千葉のさかいであり、どちらの管轄になるか、警視庁と千葉県警で押し付け合う。 話し合いのため両津たちは千葉県側に行くが、どこか様子がおかしく・・・
にくいヤツ!?の巻
【第2巻掲載】冬の寒い日、凍えながらパトロールから戻ってきた寺井は、あったまろうと、こっそりと酒瓶に手を伸ばす。それに気づいた両津は、咎めるでもなく、みんなで楽しもうと熱燗をつくりはじめ、さらにはつまみ代わりにすき焼きを作ろうと思い立つ。
12月24日雪・・・の巻
【第2巻掲載】クリスマスでまちが賑わうなか、一人きりで夜勤をすることになった両津。家族サービスやパーティーだと、楽しげに家路につく同僚たちに不満げな両津だったが、おとなしく派出所でプラモデルを作っていると、続々と知り合いが訪ねてくる。
タバコ屋の洋子ちゃん・・・の巻
【第2巻掲載】年末、総出で派出所の大掃除。マメな性格の部長は天井や、ロッカーの裏、タタミの下までもひっくり返し、両津が隠していた酒や雑誌、はたまた壊した拳銃などを発見する。悪事がばれた両津は叱られる前に逃亡しようとするが・・・
ナゾの男・・・の巻
【第2巻掲載】両津が派出所で漫画を読んでいると、窓から覗き込んでくる老人と目が合った。気になった両津は、何か用かと問い詰めるが、勤務態度について指摘をされてしまう。怒った両津は「おまえにいわれるすじあいはないわ!」と老人を追い返してしまうが・・・
交剣知愛・・・の巻
【第2巻掲載】年末恒例の剣道大会に参加するため署を訪れた両津と中川だが、 勢い余って駐車場でパトカーと接触事故を起こしてしまう。相手方の言い方にカチンときた両津だったが時間がないからと、慌てて剣道場へ向かう。この相手、実は剣道の名手で、両津たちは大会でさんざんに苦戦することになる。
撃ちぞめの巻
【第2巻掲載】元旦の早朝、中川をたずねてホノルル市警のポールが派出所を訪れた。中川に頼まれていたものを届けに来たとのことだが、中身はなんと本物の拳銃だった。仔細を問いただすと、どうやら飛行機で持ってきた密輸同然の品。巻き込まれたくないと急いで帰そうとするが、初詣帰りの部長と鉢合わせてしまう。
伊勢神宮参拝の巻
【第2巻掲載】伊勢神宮へ初詣に向かうため、両津、寺井、中川の3人は新幹線に乗り込む。 車内で酒を飲みすぎてしまい、3人はぐっすりと寝入ってしまう。名古屋に着き、中川、寺井はあわてて飛び起きるが 両津の姿がどこにも見当たらないことに気が付く。
タイトルとURLをコピーしました