288/1960話作成(進捗 14.6%)

大原ひろみ

作品紹介

親心・・・の巻

【第24巻掲載】両津がひろみの新居に遊びに行くことになった。もちろん部長も一緒にとのことだったが、あいにくその日は仕事だった。しかし部長はわざわざ休みを取って、寮の前で待ち伏せる。新居での食事で盛り上がったあと、部長は横になる。そのとき、両津は直接言えない部長の気持ちをひろみに代弁するのを耳にする。
作品紹介

花嫁の父の巻

【第22巻掲載】ずっと娘の結婚に反対してきた部長。二人の真剣な説得に根負けし、ついに結婚を許すことにした。11月の式に向けて、着々と準備は進むが、やはりまだ素直に喜ぶ気に離れない。家族が気にやむなか、ついに結婚式当日を迎える。
作品紹介

部下一同よりの巻

【第19巻掲載】両津たちは部長の誕生日にプレゼントを渡すため会費を積み立ててきた。品物は両津が代表で購入し、当日届けることになっていた。当初部長は両津がわざわざ家に来る理由が全くわからなかったが、誕生日プレゼントを渡されて、思っても見なかったことで、しばし呆然としてしまった。
作品紹介

おおティータイムの巻

【第14巻掲載】部長は購入したばかりの黒樂茶碗を披露するため、中川たちを茶会に招く。部長が中座したとき、両津は茶器をおもちゃにしてふざけはじめる。それを制しようとした麗子は、誤って黒楽茶碗を割ってしまう。ところが、部長は茶碗を割ったのは両津だと疑わず・・・
作品紹介

いとしのマイカー!の巻

【第10巻掲載】部長が念願のマイカー「日野ルノー4CV」を購入した。若い頃の憧れだった車を手に入れ、日々の洗車にも力が入る。部長が車を買ったと聞いた両津たちは、ドライブに行こうと誘う。しかし、当日現れた、数十年前の車を目の当たりにして言葉を失う。
作品紹介

安全バンド再び!の巻

【第10巻掲載】チャーリー小林と安全バンドのコンサート警備を任された両津と中川。会場となる「亀有演芸ホール」まで送り届けてから派出所まで戻ってくると、実は「亀有公会堂」が会場だったと知らされる。チャーリーたちが到着するまでの間、両津が前座を務めるが・・・
作品紹介

警察ガルタの巻

【第8巻掲載】元旦、両津と中川は派出所を閉めて、年始のあいさつで部長宅に向かう。むすめと2人きりの正月を楽しんでいた部長は突然の両津たちの来訪に戸惑う。両津はおせち料理やお雑煮を腹いっぱいごちそうになり、食後は前日につくったオリジナルのカルタをやろうとよびかける。
作品紹介

祭り太鼓の巻

【第6巻掲載】公園で子ども相手に手品を披露する男性。彼こそが、かつて部長の因縁の相手であった、スリの名人、唐沢政五郎であった。祭りが懐かしくて戻ってきたという彼の言葉に引っかかった部長は、勤務が終わった後、自分も祭りに行くことにした。
作品紹介

でました18番!の巻

【第5巻掲載】後輩2名が、他の警察署に転勤になる。面倒見のいい両津は、1ヶ月以上ひとりで送別会の準備をしてきた。当日、夜勤明けで爆睡する両津だが、岩田に昼過ぎに叩き起こされて、慌てて最後の用意を始める。部長や中川などもぞくぞくとニコニコ寮に集まってきた。
作品紹介

撃ちぞめの巻

【第2巻掲載】元旦の早朝、中川をたずねてホノルル市警のポールが派出所を訪れた。中川に頼まれていたものを届けに来たとのことだが、中身はなんと本物の拳銃だった。仔細を問いただすと、どうやら飛行機で持ってきた密輸同然の品。巻き込まれたくないと急いで帰そうとするが、初詣帰りの部長と鉢合わせてしまう。
タイトルとURLをコピーしました