288/1960話作成(進捗 14.6%)

戸塚金次

作品紹介

今夜は無礼講!!の巻

【第22巻掲載】慰安旅行は熱海に決まった。幹事から開放された両津はめいっぱい楽しもうと行きのバスから遠慮なく酒を飲み始める。ホテルでの宴会中、飲めない本田は気分が悪くなり、両津はロビーで休ませることにする。そのとき、玄関に入ってきたバイクの音を聞いた本田は人格が変わってしまい・・・
作品紹介

花嫁の父の巻

【第22巻掲載】ずっと娘の結婚に反対してきた部長。二人の真剣な説得に根負けし、ついに結婚を許すことにした。11月の式に向けて、着々と準備は進むが、やはりまだ素直に喜ぶ気に離れない。家族が気にやむなか、ついに結婚式当日を迎える。
作品紹介

大江戸騒動!月光小僧参上の巻

【第21巻掲載】月光小僧はあくどい商人からお金を奪い、貧しい庶民にわけあたえる、貧乏長屋のヒーローであった。しかし、まちの秩序をあずかる奉行所にとってはなんとしてでも捕まえたい相手で、日夜捜査に駆けずり回っている。そんなおり、大原同心と圭之介は有力な情報を入手する。包囲網を敷いて、月光小僧を待ち受けることにした。
作品紹介

部下一同よりの巻

【第19巻掲載】両津たちは部長の誕生日にプレゼントを渡すため会費を積み立ててきた。品物は両津が代表で購入し、当日届けることになっていた。当初部長は両津がわざわざ家に来る理由が全くわからなかったが、誕生日プレゼントを渡されて、思っても見なかったことで、しばし呆然としてしまった。
作品紹介

ヤマトダマシイ!の巻

【第18巻掲載】テキサスの新聞記者が日本の警察について取材したいと訪れた。本庁も断ったということで両津も始めは帰そうとしたが、お土産の酒につられてインタビューを受けることにした。両津はどうせアメリカの記事だとデタラメなことを話しはじめる。
作品紹介

薬の時間!の巻

【第18巻掲載】派出所にパトカーで車酔いした職員が休憩に来た。その職員は箱いっぱいの薬を常にもちあるいており、今回も酔いを覚ますため大量の薬を摂取する。彼の薬漬けの様子を見かねた両津は、病は気からだと小麦粉を丸めて、新たに発見された漢方だと言って飲ませた。
作品紹介

オクラホマミキサーの巻

【第17巻掲載】洋子の誘いで両津は高校の文化祭に行く。校門付近で怪しい少年をチカンだと思いつかまえる。話をきくと、好きな人に会いに来た。しかし相手は自分のことを知らないとのこと。両津は少年を励まして、その子がいる模擬店まで一緒に行くことにした。
作品紹介

ローラー大作戦!の巻

【第15巻掲載】麗子がローラースケートを派出所に持ってきた。それを見た両津も感化されて、自分のローラースケートを引っ張り出してくる。しばらく遊んでいるとベルトがきつくしまって、脱げなくなってしまった。そのとき、近くで接触事故が起こったとの通報があり、両津と麗子はローラースケートを履いたまま、現場に向かう。
作品紹介

実践セールス講座!?の巻

【第15巻掲載】派出所に新聞屋が勧誘に来た。両津はすでに他紙を取っていると突っぱねるが、新聞屋はそれでもと食い下がる。洗剤や野球や相撲のチケットなど、どんどんサービスを付けても、一向に首をたてにふらない両津に、新聞屋はすっかり自信をなくしてしまう。
作品紹介

ミスター・ズウの巻

【第14巻掲載】両津は寺井に頼まれて、寺井の息子二人を動物園につれてきた。二人が好きに動物を見て回っている間、両津はこっそりベンチで酒を飲む。しばらくして二人を探しに行くと、動物園の係員とまちがえられ、次から次へと迷子を預かることになってしまった。
タイトルとURLをコピーしました