288/1960話作成(進捗 14.6%)

中川圭一

作品紹介

デビュー!の巻

【第30巻掲載】漫画家志望の青年が取材にと派出所を訪れた。自分が漫画の主人公になると喜ぶ両津だったが、青年がまだデビュー前だと知り、トーンダウンする。忙しいからと帰そうとするが、青年の根気に負けて話を聞くことにする。そして、近所に住む漫画家のもとに連れて行った。
作品紹介

シンプルライフの巻

【第30巻掲載】両津は暑いからと、制服の袖とズボンを切り取ってしまう。部長は、両津から拳銃や警察手帳など装備一式を預かって、パトロールに出す。途中、リサイクルで生活している人に出会うと、その格好から同士だと間違えられてしまった両津は、広大な廃棄場に案内される。
作品紹介

さぼりゲームの巻

【第30巻掲載】中川はゲームセンターでさぼっている両津を連れ戻しに来た。派出所に戻る途中、両津は目を離すとすぐにゲームセンターに入ってしまうため、タクシーに乗せることにする。泊まったのは、なんと交通課の前田の個人タクシーだった。両津は前田と結託し、中川を無理やりおろして逃走する。
作品紹介

親子水いらず!?の巻

【第30巻掲載】警ら係の家住が、家を新築したとのことで部長を訪ねにきた。あいにく部長は留守だったため、両津が代わりに家を見に行くことにした。家住に連れて行かれたのは川のそば。なんと家住の家は川の中にあるという。両津はダイビングスーツを身に着け、川を潜っていった。
作品紹介

リサイクリング!の巻

【第30巻掲載】両津は非番の日に派出所を訪れ、先週壊れた自転車を修理していた。それを見かけた部長は、いいことだと褒め、署に壊れた自転車が大量にあるからもらってきたらどうだと言う。両津は直して売れば儲かると考え、不眠不休で自転車の修理を始める。
作品紹介

両津コレクション!の巻

【第30巻掲載】住民サービスも勤務のうちという部長の指示で、引っ越しを手伝いに行く両津。依頼者はおもちゃ屋のおばあさん。道行く若者の協力を得ながら、なんとか引っ越しを終わらせる。お礼にと両津はミニカーを大量にもらうが、そのなかには貴重なミニカーが含まれていた。
作品紹介

遊ボートの巻

【第30巻掲載】退屈でたまらない両津は、中川の提案でかくれんぼをすることに。もちろんただのかくれんぼではなく、潜水艦を使った、太平洋を舞台にしたかくれんぼだ。両津は勤務中の本田を誘い、中川の別荘から潜水艦に乗り込むが、出発早々、宴会を始めてしまう。
作品紹介

洋子の春!の巻

【第29巻掲載】タバコ屋の洋子ちゃんがついに警察官になった。仕事初めの日、先輩の小野小町と一緒に、ミニパトで派出所に訪ねてきた。小町は女子プロレスから転向した異色の婦警で、違法駐車した車を自力で移動するほどの怪力がある。食事後、両津たちは信号無視の車を発見し、後を追いかけた。
作品紹介

五式物語の巻

【第29巻掲載】中川はなじみのレストア工場に両津を連れて行く。工場長の北原は戦時中は航空整備士をしており、自身の整備不良により五式戦闘機を墜落させてしまったことを今もなお後悔していた。戦後、自費で飛行機を引き上げ、夜な夜な修理を続けてきたが、無理がたたって、ついに体調を崩してしまった。
作品紹介

タクシー・ドライバーの巻

【第29巻掲載】変なタクシーがいる。通報を受けた両津は現場に向かう。そこに書かれていたのは、自分で運転するセルフタクシーだった。両津は車に乗り込むが出られなくなる。走って料金を入れないと開かない仕組みになっているためだ。両津はしぶしぶお金を払ったが、納得できないため社長に直談判することにした。
タイトルとURLをコピーしました